これからのコム デ ギャルソン

「コム デ ギャルソン」について考えてみて、思ったこと。
それは、ファッション雑誌に踊らされ、「流行」に敏感な人ほど、本当は「センスがいい人」とはほど遠いのかもしれない、ということ。
(となると、冒頭の私なんて、本当に本当にセンスがない・・・)

センスの無い人達に一時的に選ばれ、「過去」のものとして扱われたブランドと、昔から変わらず「好きなもの」を見極めるチカラのあるセンスのある人達に指示され続けるブランド。

これからもファッションブランドは「流行」というコトバに踊らせれ、発展していくものとそうでないものにわかれていくことだろう。
自分を信じている人達に愛されるブランド、それが本当のブランドというものだ。

これからも「コム デ ギャルソン」とはそういうブランドであり続けるのだろう。

そして、私もいつか自分へのご褒美として「コム デ ギャルソン」の服を手に入れたいと思う。

それはきっと自分を信じられた時だろう。
「自分を信じる」気持ちがあって、「それが似合う人間」だと信じられた時に、その服を着て、街に出たい。
難しいことはよくわからない。
パリコレにも興味はない。
でも、この服を着たいと思わせるものとは何か。
その答えは至ってシンプル。
「自分のアンテナにヒットしたから」
それしかない!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62213708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。