トリコ コム デ ギャルソンとは

ここでは、私自身が一番好きな「トリコ コム デ ギャルソン」について書こうと思う。
渡辺淳一氏がデザイナーとして発足したブランドであり、その後、栗原たお氏が受け継いでいる。


「コム デ ギャルソン」に比べると、よりカジュアルにデザインされているように思う。
また、大元の黒を基調としたベージックラインとは対象的に、原色を用いた明るい色合いが多い。

「コム デ ギャルソン」との色の違いに衝撃を受けたが、共通点があることに気づいた。
それは、やはり「黒」を基調としたデザインであることだ。

・・・?は?と言われるかもしれないが、これは全くの私個人の意見だが、「トリコ コム デギャルソン」の明るい配色は「コム デ ギャルソン」の黒にとてもよく合う。
というか、私が「美しい」と思う配色である。


黒のトップスに明るい配色のボトム。これ以上ないくらいシンプルで、一番美しいと思うコーディネートだ。(単に私の好みであって、「トリコ コム デ ギャルソン」にそういったコンセプトがあるかどうかは不明だが・・・)
また、値段の方も「コム デ ギャルソン」に比べると、頑張れば手が届きそうなお値段である。
レディースではあるが、決して甘くなく、シンプルそうに見えて、こだわりが強い。
そんなブランドである。

明るい配色が引っ込み思案の自分を後押ししてくれる。
「さりげない自己主張」をしてくれる。

「トリコ コム デ ギャルソン」の服には、そんなチカラが込められているように思うのだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。